“注文の前に読んで頂きたいこと。”

 

私達は我が日本が誇る食文化「おせち料理」は大切な食育の場だと考えます。
一年のはじめの一度の大切な元旦にこそ、食事できる事への有り難さや、家族で触れ合うひとときの感動に感謝しませんか?
少し固い話になってしまいますが、最後までお読みいただけると幸いです。
亀八オンラインショップ 店長 佐田野 加尚朗

はじめに
私たち亀八には「世界を元気にしたい」という夢があります。 今までは、店舗で直接お会いできるお客様だけと向き合ってまいりましたが、それだけでは私たちの世界を元気にしたいという想いとパワーが有り余ってしまったのです。 そこで、私たちは以前からお客様よりご要望があった事と、直接お会いすることができないお客様にも「美味しい」「楽しい」と言っていただける事を考えて、通販事業部を作りました。





あるお客様が美味しいものを食べてポロっと一言。 「はぁ〜幸せ〜♪」 またあるお客様はご友人様とお酒を飲んで盛り上がり熱く一言。 「俺は、うちの会社をもっともっと良く変えて行こうと思っている!」 これって、世界を元気にしていると思いませんか? そうです。【食】には世界を元気にする力があるのです。 そのことに気づいた我々は、日々の営業でもいかにお客様を幸せにし、明日を過ごす活力を得てもらうかを考えました。考えて考えて考えて・・・ たどり着いたのが「おせち」でした。 おせちには人を元気にする、幸せにする、そんな思いが詰まった料理がたくさん入っています。



ほんの一例ですが紹介します。
【栗きんとん】 金色に輝く栗きんとんは、金運を上昇させ、商売繁盛。
【えび】 えびは漢字で書くと「海老」。その名の通り長寿の願い。
【タケノコ】 すくすくと成長の早いタケノコは、子供の成長、家の繁栄など、良い変化を。
【紅白かまぼこ】 紅(赤)は魔除け、白は清浄を意味していて、家庭に災いが起こらないように。
などなど、おせちに使われるすべての食材には意味があります。一年のスタートを縁起よく始められるおせちは、まさに人を元気にする食べ物です。 さらに、その年の最初の食事を家族で囲むことにも大きな意味があると私たちは考えています。家族のコミュニケーションが捗り、家庭が安息の場所となります。家庭が暖かければ仕事にも身が入り、子どもも健やかに育ちます。おせちは日本の大切に引き継いで行きたい文化でもあり、子ども達に先人達の知恵と想いを教える食育にもなります。



“世界を元気にするために、まずは日本が元気でいなければ。日本を元気にするために、まず家庭が元気でいなければ。” 私たちがあなたにおせちを食べて欲しい理由。 世界の将来を担う子どもたちも元気に。縁起のいい料理を食べて家族みんなも元気に。各家庭が元気になることで、日本社会が元気に。それが、私たちの夢「世界を元気にしたい」に繋がっていると思うからです。

最後までお読みいただいてありがとうございました。あなたとあなたのご家族様に幸多きことを心よりお祈りしております。
「家族で食卓を囲み、コミュニケーションが捗る、縁起のいい一年の始まりを、我が家で」